NGO全国環境保護連盟 代表 岩田かおる

岩田かおるのホームページ

HOMEプロフィール鎌倉市政において目指したいことゴミ問題勉強会


岩田かおる(kataribe.k.iwata@docomo.ne.jp)


全国環境保護連盟

全国環境保護連盟では、絶滅しそうな野生生物の保護のため、ダムや高速道路やトヨタ自動車のテストコースなどの計画を見直す活動を展開 してきました。今回、代表が古都として知られる鎌倉市政を 刷新するための活動に立ち上がりました。

 


ブログを開設しました[NEW]




3対2というスコアでした。 私たちは素手で闘いました。組織も政党もない中でこれだけの普通の市民が批判票を投じた重みを受け止めてもらいたいと思います。 公選法上お礼は述べられませんが、市民の皆さんにご支持いただいた重みを受け止めて今後につなげたいと思います。
岩田薫 (2013/10/28)



皆さんの声を身近に聞いて政策の正しさを確信しました 

市 内全域を回って市民の皆さんから様々なご意見を頂きました。
特にごみ問題について戸別収集・有料化に大いに疑問をお持ちであることを改めて実感し、 私の政策に自信を得ました。→
代表的なご意見をこちらに掲載しました。


街頭演説の写真集

開発現場 雨の中

(大船の開発現場を背に、雨の中で、支持を 訴 える)


駅前0 駅前1 駅頭3

(JR鎌倉駅東口にて)

鎌倉市政で目指したいこと==> 選挙公報はこちらから(PDF)
(討議資料)

チラシ チラシ
(画像をクリックすると拡大します。)


絶対しません--ゴミの戸別収集・有料化--

公開討論会
鎌倉青年会議所主催の公開討論会(10月9日)で松尾市長と論戦。YouTubeへのリンクはこちら。→前半(ゴミ問題)後半(その他)

ゴミ問題1
来年7月から鎌倉市で、実施予定の戸別収集・有料化は、いの一番にやめさせます。理由は、
(1)戸別収集のコストが5.2億円も見込まれ、膨大なこと。
(2)家の前にポリバケツがズラリと並ぶ光景は、とても古都にふさわしくないこと。
(3) 有料化で、収入の少ない家庭も富める家庭も、同じ料金負担になり、大変家計を圧迫することになること。市民は税金でゴミ処理の負担をしており、さらに指定 袋を購入させる事は、料金の二重どりとなることです。

●今泉クリーンセンターの閉鎖目前まで、何らの手を打つ事なく、いよいよ困って戸別収集・有料化を強行しようとするのは、ゴミ行政の失 敗のツケを市民にまわしている愚作です。鎌倉議会は、この9月に家庭系ゴミの戸別収集・有料化の実施を見合わせを求める決議を16:9で議決しました。議 会も松尾氏のゴミ政策を支持していません。

ゴミ問題 2
--すでに他市に鎌倉のゴミを燃やしてもらっているのを ご存知ですか--
名越クリーンセンターの延命化工事で炉を一つ止めたため、本年度から、大和市と高座清掃施設組合に鎌倉のゴミを持ち込み、燃やしてもらっています。そのコ ストは、7,200トンで1億9000万円です。今泉クリーンセンターの閉鎖で燃やせなくなるゴミは、8,000トンと発表されています。他市に燃やして もらう方が、実は戸別収集のコストよりはるかに安いのです。

--鎌倉市が審議会に諮問した新焼却炉は、リサイクルに 逆行する何でも燃やす型なのを知っていますか--
鎌倉市では、10年後を目標に新しい焼却場の計画を進めています。今年6月に発表された「基本構想」によれば、新たな焼却炉ではゴミ発電を行うことになっ ています。市の資料には、「びん、かん以外のゴミをすべて(リサイクルしないで)燃やした方が発電効率が最もいい」との記載があります。ゴミの減量を市民 に求め、リサイクル日本一を目指して来た鎌倉市のゴミ政策と真っ向から相反する焼却場の建設を松尾市長は、進めようとしているのです。

--市のゴミ政策は、矛盾だらけ。全く一貫性がありませ ん!--
戸別収集し、有料化しても減量出来るゴミの量は、3,000トン少し。8,000トンにはほど遠い状況です。このままでは、市内にゴミが溢れる事態となっ てしまいます。私は、発電もする焼却場ではなく従来型のダイオキシン対策もキチンとした焼却場をいち早く整備し、完成までは他市に燃やしてもらうのが一番 の策だと考えています。戸別収集・有料化は止めるべきです。

ゴミ問題以外の政策は こちらを参照してください

Copyright (C) iwata kaoru. All Rights Reserved.
Powered by Pondt