NGO全国環境保護連盟 代表 岩田かおる

岩田かおるのホームページ

HOMEプロフィール鎌倉市政において目指したいことゴミ問題勉強会


岩田かおる(kataribe.k.iwata@docomo.ne.jp)


全国環境保護連盟

全国環境保護連盟では、絶滅しそうな野生生物の保護のため、ダムや高速道路やトヨタ自動車のテストコースなどの計画を見直す活動を展開してきました。今回、代表が古都として知られる鎌倉市政を刷新するための活動に立ち上がりました。

 


ブログを開設しました[NEW]




前回に続きやむにやまれず出馬を決意しました。松尾市政は混迷・迷走のきわみにあります。8年間、市政は滞ったままです。決められない政治、うしろ向きの政治がまかり通っています。こうした状況を打破するため市民の皆さんと力を合わせ改革に挑みたいと思います。あなたのお力をお貸しください。
岩田薫 (2017/6/12)



皆さんの声を身近に聞いて政策の正しさを確信しました 

市内全域を回って市民の皆さんから様々なご意見を頂きました。
特にごみ問題について戸別収集・有料化に大いに疑問をお持ちであることを改めて実感し、 私の政策に自信を得ました。→
前回の選挙の報告です。


街頭演説の写真集

開発現場 雨の中

(大船の開発現場を背に、雨の中で、支持を訴える)


駅前0 駅前1 駅頭3

(JR鎌倉駅東口にて)

鎌倉市政で目指したいこと==> 前回の選挙の選挙公報です(PDF)
(討議資料)

チラシ チラシ
(画像をクリックすると拡大します。)


混迷・迷走--8年間の松尾市政を問う!
いざ!鎌倉GO!

今回の出馬に合わせ、5大政策を発表します。

1.ごみ有料化をやめます。ふれあい収集を拡充し戸別収集はしません。
◯山崎焼却場計画は中止します。別の場所に環境にやさしい新処理工場を建設します。
◯家庭ごみの有料袋は自治・町内会を通じて無料で配布します。ただし、平均のご家庭の排出量を越えた分は有料袋を購入いただきます。
◯自治・町内会と協働で高齢者のごみ出しのふれあい収集を強化します。ビン・カンの収集Boxは自治・町内会管理とし経費削減に努めます。
◯経費がかかる戸別収集はしません。税の二重負担はやめます。

2.市役所移転計画はやめます。180億円の支出をとめます。現庁舎を補強して使用。分庁舎を拡充します。
◯現庁舎の津波・浸水時への対応マニュアルを作り、緊急時には避難体制をとります。
◯将来につけを残す180億円の移転費用は凍結して債務はのこしません。

3.みどり・景観を守ります。古都鎌倉の景観を守るため、全ての開発をとめる新条例を作ります。
◯北鎌倉のみどりの同門を素掘りのまま残します。歩行者のう回路はJRホーム側に作ります。
◯市内の森林の「みどりの率」を算定し、この減少をとめるために開発で失うみどりを代償させる新条例を作ります。

4.文化都市・鎌倉の再生を進めます。
 文化都市にふさわしい歴史的建築物の保存・活用につとめます。目抜き通りの駐車場・コンビニを撤退させ、古都らしい、街並を再生します。
◯市所蔵の美術品・焼き物を常設展示する施設を作ります。
◯旧図書館・旧御成講堂の文化施設としての活用を市民と協働で進めます。

5.市役所の不祥事を検証し、職員の意識を変えます。
 能力のある職員を積極的に登用し、不祥事を生む体質を改めます。内部通報システムを拡充します。
◯監査事務局の機能を強化、議会選出の監査委員にかわり市民代表が監査委員となる仕組みを作ります。
◯個別外部監査を進める条例を作ります。
◯公設市民オンブズマン制度(苦情申立対応専門員制度)を新しく設けます。
◯法令課を設け、コンプライアンスを拡充します。

その他の政策は こちらを参照してください

Copyright (C) iwata kaoru. All Rights Reserved.
Powered by Pondt